葉酸摂取のおすすめ!

”葉酸”が妊活中、妊娠中、出産後の女性の体にいい事、
必要不可欠
である事が実証されています。

妊娠前の貧血も早めの治療が必要ですが、葉酸と一緒に摂取することで
回善が早いとされています。


厚生労働省では「葉酸」の基本摂取量を下の基準量で奨励しています。


<葉酸の必要な時期>

◆妊娠前から妊娠初期

子宮内膜を強化してくれて、着床の助けをし、受精卵をガードしてくれる働きがあります。→ 妊娠初期で一番恐い流産のリスクを減少してくれます。
・赤ちゃんの先天異常(無脳症や二分脊椎といった神経管閉鎖障害)のリスクを
 およそ70%という高確率で減少してくれます。

◆妊娠中期から後期

・流産、早産の予防に繋がります。
妊娠高血圧症や貧血の予防に効果があります。

◆出産後の授乳期

・子宮のダメージを回復する効果があります。
造血作用がありますので、母乳の出を応援してくれます。

※ただ葉酸には2種類あって、「モノグルタミン酸型」の葉酸
「ポリグルタミン酸型」の葉酸
があるのですが、厚生労働省では
食事から摂る天然葉酸は吸収率が悪いので「モノグルタミン酸型」の
葉酸サプリでの摂取を推奨しています
※それでも粗悪なものや400㎍以上の摂取は推奨していません

<葉酸を置く含む野菜>
食事でも積極的に食べることをお勧めします。


でも ちょっと量が多いですよね((+_+))・・・

米医師会推奨: 美味しい葉酸
 < 毎日の葉酸サプリ摂取の推奨 > 2017/1/11 BB News

貧血には「葉酸」が必須で 入っているものを探さないと
いけないのですが・・・ 両方入っているものもあります。

 「酒粕しょうが粒」・・・
◎たんぱく質・・・タマゴ2個分
◎ナイアシン・・・バナナ3本分
◎イノシトール・・・牛乳200cc分
◎繊維質・・・リンゴ100gの6倍
葉酸・・・トマト1個分・ゆず8個分
◎ビタミンB1・・・レモン15個分

 こんなに いろいろ入っていて
  生のショウガの300倍のPOWER 💛
  だそうです。 で ご提案・・・

私 冷え性解消で何年も生のショウガ絞って呑んでたんですが
これ楽でお薦めです。

国産のショウガは200円近くするんですが すぐダメになって
もったいないな~ と思っていたのですが こちら粉末+効果が高い
とのこと 便利だと思います。



TOPページ   妊婦の糖質制限   妊娠糖尿病