ママになる準備 おむつの縫い方・洗い方

<布の準備とカット方>
■ 晒(さらし)が本来のものですが、「おむつ用」ドビー織りの
  吸水力の良いものも出ております。
■ 晒は、amazon等で検索していただくと1反700円~1000円位で買えます。
※ 出来上がった物も売っていますが「愛情準備」しましょうね♪


上記は「ドビー素材」の写真 

■ 1反(10m)で7枚とれます。(2cmの縫い代を入れてます)
■ おしめの必要量は30枚~くらいあると便利です。
■ 洗えば洗うほど乾きやすくなりますが予備に多めに縫いましょう。
■ 長さ 142cmに切って、半分に折って71cmになるようにします。

<布おむつの縫い方>
1. 切った布を中表(柔らかい方を中に)にして、0,5cmほど手前の布を
  ずらし
、直線縫いします。
2. 短い方の端を包み込むように(切れ端が出ないように)折り返し、
  ふせ縫いします。

※ 縫った布の後ろ側の布で、縫い代をくるむように手前に折り込みます。
ちょうど3枚重なった部分に事前に 一度アイロンをかけると楽ですよ♪
図のように四角く縫っておくと「ほころびづらく」 丈夫になります。
3. 表返して使用します。(縫い目は赤ちゃんにあたりません)

これがいわゆる折りふせ縫いといわれるものです。





ベビー服(最初の下着)なども買うと高価ですが、こうして縫ってあげると
肌の負担も お財布の負担も軽くなりますよ♪



洗い方はコチラ「おむつの洗い方」 参考にしてください。
酸素系漂白剤を使用しますが、匂いのないものがあります。

石鹸類は「無添加」のものを・・・ 
※ ボディーソープなどはかゆみの原因です。

先日 銭湯で「体を洗うことを嫌がるお子さん」がいました。
お母さんが触るとギャン泣きします。

見ると首や肩の部分が真っ赤・・・
私が大丈夫ですよと 言って、石鹸で洗ってあげると嬉しそうにしていました。

赤ちゃんお肌はとってもデリケート 「アレルギー反応」のでないものを
一生の為にも「使い始め」にご注意ください。


素敵な赤ちゃんLife をお迎えくださいね♪